スポンサードリンク
2008年01月23日

仕事量を増やせば、成果も増える

単純に、こなす仕事量を増やせば、成果も増えます。つまり、成果を増やすためには、仕事の量を増やせばいいわけです。

ただし、仕事量を増やすというのは、仕事時間を増やすことではありません。仕事時間を増やすことで仕事量を増やそうとすると、それだけ負担を大きくなりますし、精神的にも辛くなってしまいます。

仕事量を増やすための良い方法は、今までの仕事のやり方を改善し、時間当たりの生産性を高めることで、こなす仕事量を増やすということです。

時間効率、仕事効率を高めることができれば、時間に対する生産性が向上します。生産性を向上させることができれば、仕事量が増え、成果も増えるのです。仕事効率を高めることは、ある意味で最も重要な仕事だといえます。

成果を増やすために、仕事のやり方を改善し、時間当たりの生産性を高めましょう。仕事時間を増やすことで仕事量を増やすのではなく、仕事のやり方を改善することで、仕事量を高めていきましょう。

*メルマガ「仕事で成功するための思考法」vol.095の内容に加筆・修正したものです。


スポンサードリンク

 


posted by 八意 at 02:03 | 仕事で成功するための思考法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。