スポンサードリンク
2007年12月24日

無駄を意識することで、効率を良くする

仕事を効率化していくためには、意識を作業の無駄に向け、無駄を減らすように努力します。作業の無駄に気付くことができれば、効率化は簡単なはずです。

意識を向けることで無駄を見つけ出し、作業から無駄を排除していけば、自然と仕事の効率は高まっていきます。無駄なことに労力を配分しなくても済むため、仕事の効率が自然と向上するのです。逆に、無駄な作業に労力を使い続ければ、仕事の効率が低くなるのは、当然のことといえます。

行動だけでなく、思考の中にも無駄を見出し、仕事に集中できるように改善していきましょう。仕事の効率を良くするためには、仕事のやり方を改善するだけでなく、意識も変えていく必要があります。

そして無駄を排除するためには、意識を無駄に向けることが重要になってきます。ただ、惰性的に作業を続けるのではなく、無駄がないかを常に見直し、仕事を改善していきましょう。

改善を繰り返せば、仕事の効率を高めていくことができます。普段から仕事のやり方を改善することを意識しましょう。

*メルマガ「仕事で成功するための思考法」vol.094の内容に加筆・修正したものです。


スポンサードリンク

 


posted by 八意 at 15:34 | 仕事で成功するための思考法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。