スポンサードリンク
2007年11月17日

あきらめるのは、別の選択を選ぶためだと考える

成功するためには、成功するまで努力を続けていく必要があります。そして、途中で努力することをあきらめてしまえば、成功に辿り着くことができなくなります。

ですが、必ずしも絶対にあきらめてはいけない、というわけではありません。何かをあきらめることで、新たに別の選択を選ぶこともできます。

新しい可能性を求めるために何かをあきらめるのであれば、それは進むべき道を選び直すということです。それは成功することをあきらめるのとは違い、前向きなあきらめだといえます。その場合、成功への挑戦をあきらめたことにはなりません。

別の選択があるわけでもなく、努力することが辛いからといって、ただあきらめてしまうのは前向きとはいえません。努力することが辛いからといってやめてしまえば、それは成功への挑戦も同時にあきらめることになります。もしあきらめるのならば、次の可能性が見えている状態であきらめたほうが良いのです。

何事もあきらめてはいけないと考えるのではなく、別の可能性のためなら、あきらめても良いのだと考えましょう。あきらめることで別の道を選ぶということは、新しい可能性を求めるということなのです。

*メルマガ「仕事で成功するための思考法」vol.088の内容に加筆・修正したものです。


スポンサードリンク

 


posted by 八意 at 01:23 | 仕事で成功するための思考法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。