スポンサードリンク
2007年11月15日

意識を仕事から離さない

仕事の効率を最大限まで高めるためには、仕事のやり方を改善することと、仕事に対して最大限に集中することが重要になります。

仕事に対して上手に集中するためには、意識を仕事をすることから離さないことです。

仕事に関係のないこと、必要のないことに意識、思考を振り分けてしまうと、仕事への集中力が分散されてしまいます。逆に、常に意識を仕事から離さないことで、仕事への集中力を高めることができます。

仕事に集中できない状態とは、仕事以外のことに頭を使いすぎている状態だと考えましょう。仕事に必要のないことを思考から排除していけば、自然と仕事への集中力が高まり、仕事効率も高まっていくはずです。仕事に集中できないと感じたら、仕事に必要のないことは極力考えないように気をつけましょう。

仕事効率を最大限まで高めることができれば、十分な成果を上げることができます。無駄に仕事時間を増やす必要もありませんし、しっかりと休養をとることもできます。そのためにも、仕事時間は、仕事をすることだけに集中しましょう。

仕事をするときは、意識を仕事をすることから離さないようにすることで、仕事に集中し、効率を高めていきましょう。

*メルマガ「仕事で成功するための思考法」vol.086の内容に加筆・修正したものです。


スポンサードリンク

 


posted by 八意 at 01:21 | 仕事で成功するための思考法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。