スポンサードリンク
2007年11月14日

調子が悪いときの対処法を考えておく

誰にでも、仕事の調子が出ないときがあると思います。

ですが、調子が出ないからといって、仕事を先延ばしにしてしまえば、仕事の効率が落ちてしまいます。それが次の仕事に影響し、スケジュールを圧迫することになってしまう可能性もあります。

仕事の調子が悪くなっても困らないように、調子が悪いときの対処法を日頃から考えておきましょう。

調子が悪くなったときは、「この作業をする」などと決めておけば、戸惑うこともなく、仕事の効率もあまり落ちなくて済むはずです。

調子が悪くなると、何をしていいのか、わからなくなってしまい、戸惑うものだと思います。ですが、調子が悪いときに何をすればいいのか対処法を決めておくことで、迷う必要がなくなります。戸惑って仕事の効率を落とさないためにも、対処法を決めておきましょう。

仕事の調子が悪いときは、単純な作業をするなど、やるべきことを決めておき、対処していきましょう。対処法を考えておくことで、調子が悪いときの対応がスムーズになります。

*メルマガ「仕事で成功するための思考法」vol.085の内容に加筆・修正したものです。


スポンサードリンク

 


posted by 八意 at 01:32 | 仕事で成功するための思考法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。