スポンサードリンク
2007年11月10日

うまくいかないなら、うまくいくまでやり方を改善する

うまくいかないからといって、そこで挑戦をやめてしまえば、その先にある成功に辿り着くことはありません。

新しいことに挑戦すれば、失敗するのが当たり前です。問題は、その次の挑戦をどうするか、ということです。

挑戦することをやめてしまえば、そこで成功への道は閉ざされてしまいます。成功への道を辿るには、二つの手段があります。一つは失敗した手段とは、別の手段で挑戦してみることです。もう一つは、失敗した手段を改善し、もう一度挑戦することです。どちらを選択するにしろ、あきらめずに挑戦し、成功に向かうことが重要になります。

うまくいかないのなら、うまくいく方法を探せばいいだけです。やり方を変えて再チャレンジしたり、別の方法を探すなどして挑戦し続けることが、成功するために必要な努力です。失敗してもあきらめない情熱を持ち、成功するまで挑戦を続けるのです。

成功への道を辿るためには、試行錯誤は当然のことです。一度や二度の失敗であきらめず、成功するまで改善を続けていきましょう。

*メルマガ「仕事で成功するための思考法」vol.081の内容に加筆・修正したものです。


スポンサードリンク

 


posted by 八意 at 01:19 | 仕事で成功するための思考法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。