スポンサードリンク
2007年11月08日

結果から、次の可能性を考える

行動することで、必ず結果を得ることができます。

良い結果、悪い結果に関わらず、結果を分析することで、次のチャレンジの可能性を考えましょう。

結果から仮説を作り、次のチャレンジの可能性を考えることで、結果を次に繋げていくことができます。結果が、例え悪い結果であったとしても、それを分析し、次に繋げることで、無駄にはならなくなるのです。むしろ、悪い結果を次の挑戦の参考にすることが、成功へと結びつくのだと考えましょう。

結果を得ても、それを次に繋げる努力をしなければ、前回の結果を最大限に活かせたことにはならないのです。今までの結果を分析し、手段を改善することで、次の挑戦の精度を高めていくことが、成功に繋がります。

良い結果にも、悪い結果にも、そこには可能性が秘められています。結果から次の可能性を考えていくことで、手段を改善し、成功を近づけていきましょう。結果から学ぶようにすれば、悪い結果でも、プラスに変えることができるのです。

*メルマガ「仕事で成功するための思考法」vol.079の内容に加筆・修正したものです。


スポンサードリンク

 


posted by 八意 at 01:22 | 仕事で成功するための思考法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。