スポンサードリンク
2007年09月27日

「就職・転職のモチベーションアップ法・今日の一言」9.17〜9.23

「就職・転職のモチベーションアップ法」の上のほうで細々と毎日更新で書いている「今日の一言」を、一週間分まとめました。

「今日の一言」では、私がその日に考えていたこと、思ったことなどを元に、「一言」だけ読んでいる方にアドバイスさせていただいています。

今日の一言で、少しでも皆さんの参考になれたなら幸いです。

「一度に終わらせるのではなく、少しずつやればいいと考えよう」

一度に終わらせようとすると、それを実行するために必要な時間が莫大なように感じ、始めることすらできないということもあります。一度に終わらせようとするのではなく、少しずつ進めていけば良いと考えましょう。

例えば本でも、毎日少しずつ読むことで、いつか読み終えることができます。まず始めることが重要なのです。そして少しずつ進めていきましょう。そうすれば、いつか目標を達成することができます。(2007.9.17更新)

「逆境だからこそ、学べることがある」

あなたが何らかの不遇な状況に置かれたとき、それはあなたが何かを学ぶことができるチャンスだと考えましょう。そこから学ぶことで、あなたは成長することができます。

逆境に置かれることは、辛いことかもしれません。ですが、そこから学ぶことで、人間的に成長することができるのです。良い出来事からは学びにくいものですが、悪い出来事からは様々なことが学べます。それを糧にして、人間性を高めていきましょう。(2007.9.18更新)

「一つの事にこだわらない」

特定のことだけにこだわっていると、他の選択肢が見えなくなり、チャンスを失うこともあります。他の選択肢を考えられるだけの、余裕と柔軟性を持ちましょう。

柔軟性がないと、臨機応変な対応ができず、チャンスを失ったり、ミスをしたりするものです。一つの事にこだわるのはやめて、柔軟性のある思考をするように心がけましょう。(2007.9.19更新)

「うまく情熱を維持していく」

成功するためには、情熱が必要不可欠です。成功したいという情熱は、あなたの努力を支えてくれます。情熱を持ち、それをうまく維持していきましょう。

情熱を維持するためには、常に目標を忘れないことです。目標に向かって努力しているのだと思うことができれば、情熱を維持しやすくなります。目標を明確にし、それに向かって努力しましょう。(2007.9.20更新)

「無駄を減らす」

無駄が多いということは、それだけ意味のない時間、労力を使用しているということです。無駄を減らすことで、時間的、労力的にも余裕を作り出すことができます。

あなたの行動を再確認してみましょう。無駄な行動をしていないかチェックすることで、無駄を減らし、余裕を持つことができます。余裕のある仕事、生活をするためにも、無駄を減らすことは必要です。(2007.9.21更新)

「一度立ち止まってみる」

動き続けている間は、全体が見えていません。冷静になり、一度、自分の行動を冷静に分析してみましょう。あなたが向かうべき方向が合っているのか、再確認するのです。

目標に向かっているつもりでも、実は別の方向に向かっていることもあります。立ち止まって冷静に考えましょう。目標を明確にし、目標に向かって進めるように手段を見直すことで、道を間違えずに進めるのです。自分が目標に向かっているか、時々は確認する必要があります。(2007.9.22更新)

「少しずつでもプラスにしていく」

少しでもプラスにすれば、それが積み重なり、大きなプラスになります。毎日少しずつでも、プラスにしていくように努力しましょう。わずかな意識の差が、目標達成に影響するのです。

積み重ねるのは、ほんの些細なことでもいいのです。重要なのは、少しでも目標達成に近づこうという、前向きな姿勢なのです。小さなことを積み重ねることで、大きな目標を達成することができます。(2007.9.23更新)


スポンサードリンク

 


posted by 八意 at 01:19 | 今日の一言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。