スポンサードリンク
2007年08月30日

仕事にも給与にも不満があるのに、それでも転職しないのはなぜですか?

あなたは自分の仕事に不満を持っていますか?

仕事内容が自分に合わない、給料が安い、対人関係がうまくいっていない、昇進できない。

仕事をしていれば、自分の待遇に対して疑問を持ってしまうことがあると思います。

その不満を不満のまま終わらせれば、あなたはその仕事をやめるまで不満を抱き続けることになります。それは問題が解決されないまま働き続けることになるからです。

あなたが自分の待遇に不満があるなら、それを解決できるように行動しましょう。

あなたの価値を決めるのはあなた自身

あなたがどんなに優秀な人材でも、行動しなければ待遇は変わりません。

まずは、雇い主との交渉を考えてみましょう。給与、昇進、労働時間など、不満を伝えなければ雇用主には何もわかりません。あなたが行動することで、はじめて待遇が改善される可能性が生まれるのです。

交渉が受け入れられ、不満が改善されればそれに越したことはありません。

ですが、もし待遇が改善されなかった場合は、迷わず転職を検討しましょう。

あなたの待遇を改善してくれないような会社にいる必要はないと思います。あなたは不満を抱き続けたまま仕事を続けたいですか? そうでないのなら、転職という選択肢を選ぶべきです。

転職することに抵抗を感じるのは、習慣を変えたくないという思考があるからです。

今までのことを続けていけば、あなたはある程度の水準の物、収入を手に入れることができます。ただし、そこには仕事への不満というハンデが付いて回ります。

人間は自分が変わりたいと願わない限り、自分を変えることができません。

あなたの将来のために、自分が変わりたいのだと願いましょう。

転職は職場を変えるための手段です。今の職場より良い職場を欲するのなら、行動するしかありません。待っていても、自分を変えることはできないのです。

積極的に行動しましょう。あなたが自分の待遇に不満があるのなら、それを解決するように行動しなければなりません。あなたの価値を決めるのはあなた自身なのです。

そしてその選択肢の一つとして、転職があるのだと考えましょう。


スポンサードリンク

 


タグ:転職
posted by 八意 at 13:52 | 転職のモチベーションアップ法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。