スポンサードリンク
2007年08月17日

何のために就職するのか?

就職しようと考えたとき、積極的に行動できない人は、何のために就職するか、ということがわかってない人だと思います。

積極的に行動するには、まず理由付けが必要です。

目的が明確であるほど、行動は積極的になります。つまり就職に積極的になれないのは、何のために就職するかが明確でないからだと考えられるわけです。

就職の理由付け

なぜ就職するのか、という考えは、実はあまり意味がありません。

信念や理想のために就職する人もいますが、多くの人は収入のために仕事をします。

つまり、就職するとは、収入を得る手段だと考えることもできるのです。

自分がしたいこと、やりたいことを見つけ、関係した職種に就職できる人は幸せです。ですが、収入のために就職した人が幸せになれないわけではありません。

収入を得ることで、あなたは幸せな人生を生きるための土壌を作っているのです。

例え、仕事に自分の信念を活かせなくても、収入を得ることで、豊かな人生、幸せな人生を生きることができます。

やりたい仕事があるのならそれに越したことはないと思いますが、やりたい仕事が見つからなくても大丈夫です。

人のライフスタイルは人それぞれです。

仕事をすることで収入を得て、それであなたが幸せになれるのならそれで十分なのです。

就職するということを難しく考えず、自分が幸せになるための手段なのだと考えましょう。


スポンサードリンク

 


タグ:就職
posted by 八意 at 22:39 | 就職のモチベーションアップ法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。