スポンサードリンク
2007年08月12日

失敗しても少しでも何かを得られればそれでいい

あなたが積極的に行動できない理由のひとつとして、失敗を恐れてしまうというのがあると思います。

失敗したくないという気持ちは、誰にでもある気持ちだと思います。

ですが、失敗したくないばかりに、行動まで制限してしまうのは、結果的にチャンスを失うことになります。

そんな時は、このように考え方を変えましょう。

失敗で何を得ることができたか?

失敗したことではなく、そこから何を得たかに目を向けましょう。

失敗したことで、必ずあなたは何かを得ています。もしあなたが失敗しない方法を得ることが出来たなら、あなたは成功することができます。

もし、あなたが就職に失敗したとしても、その経験を次の就職活動に生かせばいいのです。失敗を嘆く必要はありません。あなたは就職に失敗したことで、就職を成功させる方法に気付くことができたのです。

これは経験だけの問題ではありません。

例え仕事を三日で辞めても、わずかでも収入を得ることができます。何もしないでいるより、挑戦したことで得ることができるのです。

何もしなければ、何も得られません。

逆を言えば、挑戦することで必ず何かを得ることができます。

失敗を恐れず、挑戦していきましょう。

挑戦してみて、どうしてもだめだと思うのなら、そのときはやめてもいいのです。

まずは挑戦しましょう。それが成功へと繋がっていきます。


スポンサードリンク

 


タグ:就職
posted by 八意 at 10:59 | ニート応援の言葉
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。