スポンサードリンク
2007年08月07日

人生の目標を作る方法

目標があれば、それだけで日常のモチベーション維持に役立ちます。目指すべき目標、目的があるからこそ、日常生活が輝いてくるのです。

逆に、人生の目標がなければ、行動の指針もなく、日常的に迷ってしまうと思います。目標を作ることは、非常に重要なことなのです。

「人生の目標」といってしまうと、大変なことのように思うかもしれませんが、とりあえずは「当面の目標」があれば十分です。それだけでも、日常生活でのモチベーション維持に役立つと思います。

今回は、短期的な目標を作る方法を紹介します。

「当面の目標」を作る方法

当面の目標とは、人生という長いスパンではなく、ここ数年という短期間での目標です。

目標を作る目安として、「経済的な目標」と「自分が何をしたいか」というものがあると考えてください。

「経済的な目標」とは、自分が生活していけるだけの収入の展望と、プラスして預金や娯楽費などを考えるということです。

生活費は必要ですし、娯楽も必要になるでしょう。問題は、どの程度の娯楽を考慮に入れるかということです。

たくさん遊びたいのなら、それだけ収入を増やす必要があります。その目安を作ることが、「経済的な目標」を作ることです。

「自分が何をしたいか」とは、当面の間に、自分がどんなことをしたいかということを考えて見ます。

それは娯楽でもいいですし、転職したい、資格を取りたいという自分のスキルアップでもいいのです。とにかく近いうちに自分がどんなことをしたいかを考えましょう。

この二つを合わせたものが、あなたの当面の目標になるはずです。

もちろん、目標は途中で考え直しても問題ありません。重要なのは、何らか行動の指針を作っておくということです。

目標を設定することで、自分が何をすべきなのか、が見えてくると思います。あなたはそれに従って行動すればいいのです。

とにかく目標を作りましょう。そうすることによって、行動で迷うことも少なくなり、モチベーション維持もしやすくなります。


スポンサードリンク

 


タグ:資格 転職
posted by 八意 at 14:04 | ニート応援の言葉
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。