スポンサードリンク
2007年08月05日

自分には就職するだけの能力がないと思ってはいけない

ニートの方が働けないのにはいろいろと理由があると思いますが、自分に能力がないからと思い込んではいないでしょうか?

能力のあるなしは、仕事ではあまり関係ないと私は考えています。仕事をこなす能力というのは、結局のところ経験が最も影響するからです。

つまり、就職する前から、仕事の能力を考えても仕方がないわけです。

仕事で必要になるのは、能力より経験

実際に就職し、経験を得ることが出来れば、あなたはしっかりと仕事をこなすことが出来るはずです。

就職する前から、自分はうまく働くことが出来ないと思い込むのは間違いです。

仕事に必要なのは経験です。そしてその経験は就職するまでは得ることが出来ません。

就職に失敗するかもしれないと思うかもしれません。ですが、もし本当に失敗してしまっても、それを経験にすることで、次の就職に繋がっていくのだと思います。

まずはアルバイトなどの短い時間でもいいので、仕事の経験を得ましょう。その経験はあなたを成長させ、自信をつけてくれるはずです。


スポンサードリンク

 


タグ:ニート 就職
posted by 八意 at 11:07 | ニート応援の言葉
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。