スポンサードリンク
2007年07月30日

モチベーションが低いときは、モチベーションを必要としない作業を行う

モチベーションは誰にでも低下してしまうことがあると思います。

モチベーションをアップさせるには様々な方法があると思いますが、肝心のモチベーションが必要とされる仕事場では行動があまり自由にはならないと思うので(音楽を聴いたり、本を読むのは難しいという意味で)、モチベーションの維持も難しいかもしれません。

モチベーションが低い状態でも、ある程度効率的に仕事をする方法として、モチベーションを必要としない仕事を行うというものがあります。

もし、仕事中にモチベーションが低い、モチベーションが下がり気味だと感じたら、この「モチベーションを必要としない仕事を行う」ということを思い出していただきたいと思います。

作業的な仕事はモチベーションを必要としない

単純な仕事、作業的な仕事は基本的にモチベーションを必要としません。

何か新しいものを創造する仕事、クリエイティブな仕事ではモチベーションが必要とされます。モチベーションが維持できるからこそ、何か新しいものが創造できるのです。モチベーションがなければ、良い物を作るのは難しいはずです。

ですが、単純な作業的仕事では、あまりモチベーションは必要とされません。作業的な仕事は、今までの仕事の経験がそれを補ってくれるため、モチベーションの有無は仕事に影響しにくいはずです。

経験で仕事をすることが出来るので、モチベーションは必要とされません。モチベーションのあるなしに関わらず、作業をこなせばいいからです。

モチベーションが低いときは、モチベーションを必要としない作業を行いましょう。

そうすれば仕事は少しでも進みますし、仕事をこなすことでモチベーションアップにも役立つはずです。


スポンサードリンク

 


posted by 八意 at 01:30 | 仕事のモチベーションアップ法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。