スポンサードリンク
2007年07月29日

自分に出来ることを実行する

自分が仕事をすることを考えたとき、あなたは就職することに結び付けていないでしょうか。

ニートを脱出したいからといって、いきなり就職というのは難しいかもしれません。就職という壁を作ってしまうと、それだけに捉われてしまいがちで、社会に出ることが難しいように感じてしまうかもしれません。

ですが、ニートを脱出するには、就職しなければいけないわけではありません。

もちろん、最終的に就職できればそれはよいことだと思います。ですが、まずは段階的に社会に慣れたほうが、就職への抵抗が薄くなっていくと思います。

アルバイトだって立派な仕事

アルバイトなら、労働時間も少なく、それほど専門的なスキルが必要とされるわけではないので、始めやすいはずです。ですから、ニート脱出の第一歩として、まずはアルバイトを始めてみてはどうでしょうか。

無理に、始めから就職を目指す必要はありません。

自分が出来る範囲で、少しずつ働くことに慣れていけば、それでいいのです。

一日八時間、週五日働くと考えると、どうしても難しく感じるでしょうが、アルバイトなら、自分の自由な時間、日数で働くことが出来ます。

人と顔を合わせるのが苦手なら、深夜のアルバイトを探してみるなど、比較的自由な形態で働くことが出来ます。

アルバイトで働くことで、社会に触れることができ、働くことに対する経験もできます。

自分ができそうな仕事、自分ができそうな時間でいいので、とにかく自分ができることを始めてみましょう。


スポンサードリンク

 


タグ:ニート 就職
posted by 八意 at 01:24 | ニート応援の言葉
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。