スポンサードリンク
2007年07月24日

他人の生き方と、自分の生き方を比較しない

他人の方が自分より若く、なおかつ年収が多いとしたら、そのときあなたはどう思うでしょうか?

何人かは、自分が生きてきた道は間違っていたのかもしれないと、思うかもしれません。

年収、収入の差というものは、意外と気になることであり、なおかつ現実味を帯びた他人との比較であるのだと思います。

それだけに、ほかの人、特に同級生や後輩より自分の年収が低いと知ってしまうと、まるで自分の生き方を否定されたように感じると思います。おそらく仕事に対するモチベーションも下がるでしょう。

ですが、自分の生き方と他人の生き方を比較することは、あまり意味がないことだと私は思っています

あなたには、あなたのライフスタイルがある

ほかの人がどうあれ、自分はその仕事を選び、継続してきたのですから、それに対して誇りを持ってもいいはずです。

あなたにはあなたのライフスタイルがあります。

あなたがもし自分を変えたいと願うのなら、転職を検討してもいいでしょう。転職や副業などの様々な方法で、あなたのライフスタイルを変えることで、年収を増やすこともできるはずです。

ですが、おそらく転職を考えるほどは、他人との年収の差が気になるわけではないと思います。

自分より若く、なおかつ年収が高い後輩がいたとしても、あなたがあなたなりの生き方をした結果なのですから、それを気にする必要はないと思います。

一見すると、年収の差が実力の差のように思えてしまいますが、自分なりのライフスタイルを生きているあなたには、年収の差など関係ないはずです。

収入の比較を気にせず、自分のライフスタイルというものに目を向けてみてはいかがですか?


スポンサードリンク

 


posted by 八意 at 21:53 | 仕事のモチベーションアップ法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。