スポンサードリンク
2007年07月23日

「就職・転職のモチベーションアップ法・今日の一言」7.16〜7.22

「就職・転職のモチベーションアップ法」の上のほうで細々と毎日更新で書いている「今日の一言」を、一週間分まとめました。

「今日の一言」では、私がその日に考えていたこと、思ったことなどを元に、読んでいる方に「一言」だけアドバイスさせていただいています。

今日の一言で、少しでも皆さんの参考になれたなら幸いです

「心機一転」

考え方を変えることで、世界が変わることもあります。

このブログもタイトルを「就職・転職のモチベーションアップ法」に変え、これから心機一転頑張っていきたいと思います。

「たまには全力を出してみる」

時々でいいので「全力」で行動してみると、何か得るものがあるかもしれません。

仕事でも就職活動でも、たまに全力を出そうと努力してみると、そこから得られる物は多いはずです。努力しようという気持ちが、新しい道を与えてくれることもあります。

「なにもしないよりは、失敗したほうが得るものは多い」

何も行動をしないと、そこから何かを得ることはできません。

失敗することで、非常に多くのことが学べます。失敗することで、人は成長していくのだと思います。

「目的と手段を分ける」

手段は目的を達成するためのもので、それ自体にこだわっても意味がありません。

自分は何のためにこのような手段を取っているのか、それを再認識することで、本来の目的を明確にする必要があります。目的を達成するために手段があるということを忘れてはいけません。(2007.7.19更新)

「嫌なことがあったら、そこから何かを学ぶ」

仕事で何か嫌なことがあったら、そこから何かを学んでみましょう。

対人関係や仕事での失敗、日常の些細なミスなどから、意外なことがわかることもあります。「嫌なこと」があった時は「失敗」した時と同じで、何かを学ぶことができるチャンスです。(2007.7.20更新)

「勢いを利用する」

不思議と行動力が湧き出してくる時は、それを利用して行動しましょう。

やる気がある時、モチベーションが高いときは、積極的に行動するべきです。情熱をうまく利用しましょう。(2007.7.21更新)

「嫌な気分をうまく処理する」

嫌な気分をうまく処理できないと、仕事にも影響してきます。

嫌な気分を仕事に影響させないという技術は、仕事をしていく上で重要なことです。嫌な気分に囚われず、やるべきことに集中しましょう。(2007.7.22更新)


スポンサードリンク

 


タグ:今日の一言
posted by 八意 at 01:53 | 今日の一言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。