スポンサードリンク
2007年07月22日

広い視野を持つ

人生の選択肢は非常に多いです。

ですが、多くの人はそれに気がついていない気がします。

ニートは就職活動を行わない、就職しようと考えない人のことをいいますが、現代は就職以外にも非常に多くの選択肢があります。

それをできるだけ多く知ることで、自分が選びたい道を見つけることができるかもしれません

広い視野を持つ

就職というのは、お金を稼ぐために手段であると考えることができます。

つまり、生活さえできるのなら、就職以外の手段でも問題ないわけです。むしろ、広い視野を持つことで、就職以外の自分がしたいこと、を探すことが重要になるのだと思います。

例えば、起業という選択肢があります。

最近では、団塊世代の起業や、大学生での起業が増えていると聞きます。起業することはすでに特別なことではなく、一般の人でも選ぶことができる選択肢の一つとなっていると思います。

もちろん、起業資金や人脈など、必要とされるものは多いと思いますが、自分がしたいことをするという意味では、起業に勝るものはないかもしれません。

アフィリエイトという選択肢もあります。

アフィリエイトはすでに一般的であり、パソコンと知識さえあれば誰でも始められるお金稼ぎの方法となっています。

これも起業と同じく成功するのは容易ではありませんが、パソコンがあればできるという点と、自宅でもできるという点で、非常に柔軟性のある仕事であるといえると思います。

就職することだけが選択肢ではありません。

就職以外にも生活していく選択肢はあります。広い視野を持つことで、自分が選択すべき道を探していきましょう。


スポンサードリンク

 


posted by 八意 at 01:25 | ニート応援の言葉
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。