スポンサードリンク
2007年07月21日

「就職」はしなければいけないわけではない

多くの人は何かしらの職に就職し、生活しています。

就職は多くの人が人生の中で選ぶ道のひとつではありますが、だからといって必ず就職しなければいけないわけではありません。

就職は、生活費を得るための手段でしかないと考えることもできます

就職はしなければいけないわけではない

極端な話、一生お金に困らないで暮らせる人は、わざわざ時間を割いてまで就職して働きたいと思うでしょうか。

何か夢や理想があるのなら別ですが、それ以外に理由がないのなら、おそらくは働くことはないと思います。少なくとも私は、「一生お金に困らない」のなら就職しようとは思いません。

就職は生活費を稼ぐためだと考えると、ほかの方法で「生活費を稼げる」のなら、就職はしなくてもいいわけです。

就職をして生活費を稼ぐというのも一つの手段ではありますが、ほかの方法で生活費を稼ぐという手段もあるわけです。

起業やアフィリエイトなどで生活費を稼げさえすれば、就職にこだわる必要はありません。

就職は手段です。

ほかにも生活費を稼ぐ手段、方法はあるのですから、就職にこだわらず、もっと自由な選択を考えてみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク

 


タグ:就職
posted by 八意 at 01:33 | 就職のモチベーションアップ法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。