スポンサードリンク
2007年07月20日

転職という選択肢を考えてみる

今回はモチベーションアップとはあまり関係ありませんが、転職についての考え方について書きます。

転職とは、文字通り就職した職場を離れ、別の職場へと職を変えることです。

仕事に就くこと、就職することが大事だと考えていると、転職はさらに大変なことのように思えてしまいます。

ですが、考え方を変えることで、転職という新しい道を選ぶことも出来ます

転職という選択肢を考えてみる

私は、就職はお金稼ぎで行うものだと考えています。

もちろん、自分がしたい仕事に就職する方もいるでしょうが、多くの人は、生活のために働かざるを得ないと考えています。

就職を生活のためと割り切ることができれば、新しい道を開くことが出来ます。

就職がお金稼ぎのために行うのなら、その職場にこだわる必要はなくなります。

つまり、就職を手段だと捉えることで、転職という道を考えることが出来るのです。

転職はリスクを伴いますが、転職という道を検討するだけの価値はあると思います。

転職したほうがいいと進めているわけではありません。

転職を考えることで、自分の将来の別の可能性を考えることができますし、結果的に今の職場がいいという結論でもそれでいいのです。転職を考えることで、今の職場の良さに気づくこともできるわけです。

狭い日常に囚われず、一度でいいので、転職というものを考えてみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク

 


タグ:就職 転職
posted by 八意 at 11:57 | 転職のモチベーションアップ法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。