スポンサードリンク
2007年07月19日

就職は、欲しい物を得るためにする

なぜ就職するのか、と疑問に思ってしまうことがあると思います。

就職を理想のために行える人は少なく、多くの人は生活のために働いているといってもいいと思います。

そんな中、生活のために働く、という実感が持てず、いまいち就職に積極的になれず、就職活動がはかどらない方もいるかと思います。

そんなときは、このように考えてみれば、モチベーションがアップするのではないでしょうか

欲望と努力を結びつける

理想のために就職を行える人はそれはそれでよいと思いますが、生活のために働くという行為に実感が持てない方もいるかと思います。

ですが、それはそれほど難しいことではありません。

例えば、自分が欲しい物を思い浮かべます。

それを気軽に手に入れることができないのは、自分の努力が足りないからだと考えることができれば、モチベーションアップへと繋げることができます。

何かが欲しいのなら、それに応じた努力をするようにすればいいわけです。

働くとは、そういうことではないでしょうか。

欲しいものがあり、それを手に入れるために努力をする。その努力とはお金を得るための努力であり、つまりは就職することです。

就職をあまり難しく考えず、欲しい物のためと割り切ってみれば、就職がそれほど難しいことではないと気づくことができるはずです。

まずは自分が欲しい物を探しましょう。そしてそれを得るために、就職への努力をすると考えればいいのではないでしょうか。


スポンサードリンク

 


posted by 八意 at 19:18 | 就職のモチベーションアップ法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。